脱水

発熱、嘔吐、下痢などを起こしている場合に失った水分を補充できないと、お子さんは脱水状態になってしまいます。

脱水状態には下記のような共通する症状があります。

  • 皮膚や口が乾燥する。
  • 泣いても涙が出ない。
  • 尿が出ない、あるいは濃い色の尿が少量だけ出る。
    (お子さんがおむつをしている場合は、おむつが濡れた時間の間隔を計ってください。)

お子さんにこのような脱水の症状のいずれかがある場合には、主治医に連絡を取ってください。

お子さんが嘔吐や下痢をしている場合:

  • 少なくとも30分ごとにお子さんに水分を少しずつ与えてください。
  • 食事は、消化しやすいクラッカー、ご飯、トーストあるいはスープなどをあげてください。
  • 強い香りのしない、温かくない食べ物を食べさせてください。

主治医は嘔吐、吐き気、下痢などを止める薬を処方するかもしれません。

前のページへ戻る