心エコー(心臓超音波)検査

心エコー(心臓超音波)検査は、お子さんの心臓の機能を調べるための検査です。この検査では、超音波を使って心臓の画像を描出します。

検査の前に透明のゼリーを胸に塗ります。検査担当者が小さな取っ手のような円筒形の器具(プローブという画像変換器)をお子さんの胸に当てて、心臓に超音波を送ります。超音波を受けて痛みを感じることや副作用はありません。

 

前のページへ戻る