検査および処置について

がん細胞が身体のどこにあるかを正確に調べるため、多くの検査や処置が行われます。検査の組み合わせ方はがんの種類によって違うため、患児ごとに異なります。実施されるあらゆる検査について以下を理解しておくことが重要です。

  • その検査や処置がなぜ行われるのかについて
  • 検査結果が治療にどのような影響を及ぼすのかについて
  • 検査や処置が行われる間に患児が経験することについて
  • 患児が心の準備をするために手助けできることについて
  • 検査や処置の間の痛みを軽減するための薬剤について
  • 検査や処置を行うことにリスクがあるかどうかについて

 

【主な検査や処置】

前のページへ戻る